タグ:RICOH PX ( 50 ) タグの人気記事
APEX feat. 小池修
久々の大音量ライブとなったAPEX feat. 小池修 ♪
f0008102_1755841.jpg
平日なので、水には強いが暗さには弱いRICOH PXでお届けします(笑)

当初は仕事の都合で遅刻確定のつもりでしたが、運良く滑り込みセーフ(^^;
f0008102_179267.jpg
前回にも増してバリバリの演奏で、江田さんも思わずボリュームアップを要求される程の迫力の演奏をかぶりつきで聴かせていただきました♪
f0008102_17131931.jpg


RICOH PX
[PR]
by Studio-Hi | 2014-09-13 17:17 | Music&Audio | Trackback | Comments(0)
天気が良ければなぁ・・・
開花宣言はしたものの桜の具合は?
f0008102_234964.jpg
金曜日の晩、広島城の咲き具合を確認しましたが、まだまだの感じ・・・って言うか、見えません(笑)

加えて土曜日の土砂降り(T_T)

散らずに来週末まで持ってくれないかなぁ・・・と希望的観測をしていましたが、所用で出掛けるので一応カメラを持参(^^;

用事を終えて平和記念公園方面へ足を向けると・・・
f0008102_23162534.jpg
う~ん、この調子じゃ来週末までは持たないなぁ!

曇天かつ風も出てきていたので、コンディションは△ですが、取り敢えず原爆ドーム狙い♪
f0008102_23185538.jpg
f0008102_2319739.jpg

川沿いに歩けば桜はあるのですが、写真的には面白味に欠けるので、定番の場所へ(^^;
f0008102_2335393.jpg
えっ! 何処か分からないですか?
f0008102_23363261.jpg
これなら分かりますよね(^_^)
f0008102_23371054.jpg
f0008102_23372928.jpg
昨年もお世話になった(?)広島城です!
f0008102_2338383.jpg
f0008102_23392984.jpg
やっぱり勝手が分かっていると効率よく回れますね(笑)

1:RICOH PX
2~:E-P1+M.ZUIKO DIGITAL ED13~42mm F3.5-5.6
[PR]
by Studio-Hi | 2014-03-30 23:10 | Camera&Photo | Trackback | Comments(0)
Sunset Roads at ブラシス
今日も1ヶ月と1日遅れのアップです(笑)

転勤がきまった直後に訪れた4回目のブラシス♪
f0008102_1163457.jpg
あっという間に大ファンになってしまったSunset CelebrationのBinkusuさんの歌声を堪能!

この日はSunset Celebration+Hillさんに始まり…
f0008102_117133.jpg
Saxが入ったゴージャスバージョン?まで聴けました(笑)
f0008102_1853100.jpg


そして極めつけは…
f0008102_195831.jpg
Sunset CelebrationとCross roadsの共演Sunset Roads♪

ほぼ同年代ミュージシャンのステージにどっぷりつかり、「いつかは共演したいなぁ…」と想いを巡らせた1日でした(^^;

RICOH PX
[PR]
by Studio-Hi | 2012-12-11 23:58 | Camera&Photo | Trackback | Comments(0)
やり残したことが…
先週の水曜日、さいともさんとブラシスでJAZZ LIVEを堪能♪
f0008102_13333.jpg
STILもブラシスでLIVEしたいね!なんて話で盛り上がっていました(^o^)

その翌日、突然の転勤話でやり残したことだらけになり悶々としていたところ、Eighth ColorsのKohさんからブラシスへのお誘いが♪
f0008102_17527.jpg
再びブラシスの空気感に触れ、珠玉の一時を過ごしました(^o^)

思えば神戸での一番の楽しみは、大好きな音楽に浸る時間だったような気がします。
それだけに、STILWATERSでのLIVE、DEEP UNDERWATERのメンバー・LIVE撮影隊の皆さん・LeadManを通じて知り合った方々との交流、そしてブラシスでの新たな出会い等々、これからが楽しみだったところだけに、やり残したことばかりが頭を過ぎります(T_T)

まあ残された時間で少しでもキャッチアップしようと、今日もDEEP UNDERWATERのLIVEに参戦でした♪
f0008102_1173244.jpg
若干感傷的になっていましたが、JINさんもDOGさんも「広島に行ってもDUWのLIVEには駆けつけるんでしょ!」と激励のお言葉が…(笑)
f0008102_1192359.jpg
新境地のMJ★さんを見ていると…
多分、広島から神戸まで遠征するんだろうなぁ♪(爆)

1:GR DIGITAL
2:RICOH PX
3,4:K10D+Tokina AT-X PRO AF 28-70mm 1:2.8
[PR]
by Studio-Hi | 2012-11-11 23:23 | Camera&Photo | Trackback | Comments(2)
Smooth Taper Filter
Tone Shift Plateは、Blue Violenceのキャラクターに合わないため却下となり、ハイパスコンデンサーの換装を行うことにしました!

そして厳選パーツとしてチョイスしたのは…
f0008102_22114372.jpg
SCHECTERでその品質を体感済みのSmooth Taper Filter♪(SCHECTERではSmooth Taper Volですが)
クライオジェニック処理をされているため、たかだかコンデンサー&抵抗で1,500円もしますが、はたしてその実力は…
とは言っても、サーキットのメンテには気合いが必要なために当分先かと考えていましたが、運悪く(運良く?)3弦を切ってしまったので作業開始(笑)
f0008102_2314039.jpg
相変わらず配線が短いので、作業も気を遣います(苦笑)
f0008102_2342939.jpg
久しぶりのハンダ付けでしたが無事換装完了♪

SCHECTERに装着した時以上に効果覿面です♪

Volを絞った時は勿論ですが、Volをフル10にした時のエッジの立ち方が格段に良くなりました(^o^)

Blue Violence はLive仕様のGuitarなので、バンドの中でも埋もれない音が出ることが不可欠ですが、このエッジ感で更に存在感が増す感じがします。

つまり、ちゃんと弾かないといけないし、バランスを考えて抑えるところは抑えなくてはいけないし…

また難易度が高くなってんじゃないかなぁ(爆)


RICOH PX
[PR]
by Studio-Hi | 2012-11-03 18:18 | Guitar(Instrument) | Trackback | Comments(0)
Freedom Tone Shift Plate
Live仕様のGuitarとしては、操作性No.1のBlue Violence♪
f0008102_02844100.jpg

以前にも書きましたが、ネックを換装して音のクリアさが半端ない楽器に仕上がっているため、手抜きが出来ないGuitarです(爆)

一方、時としてそのクリアさがネックになることも…
特にハイパスコンデンサーが効き過ぎるために、「ちょっぴり硬質すぎる?」と感じることが…
でも完成度が高いGuitarなので、メインテナンス以外で手を入れることは気が進まないのも事実です。
(苦笑)

そんな中で見つけたのが Freedom Custom Guitar ResearchTone Shift Plate
f0008102_1232913.jpg
ただし、この手の音色変化パーツは「使用前・使用後の比較」が難しく、「変わったような気がするかなぁ?」のレベルだと意味がありません(笑)
今回はLeadManの横山さんが個人的にお持ちの物をお借りして、オリジナルパーツとの音色変化を検証♪
オリジナルがプラスチックのボディ保護用のPlate+ゴールドメッキのPlateだったので、ノーマル→プラスチックPlateなし→Tone Shift Plateと変化を確認しながらチェック!
f0008102_124316.jpg
予想通り、冷静に音色変化を聞き分けるには時間が掛かりそうなので、暫くお借りすることにしました。

土日でチェックしてみましたが、確かにHPの記載通りに低域が太くなった印象♪
決して高域が出なくなったのではなく、低域の倍音成分が増えた感じです。
元々は引き締まった低域と、線が細くならない高域が出るGuitarを好んでいますので、一見すると良さそうなのですが、「このGuitarらしさが薄れてしまうなぁ…」と言うのが正直な感想です(^^;

ノーマルの硬質サウンドにSMOOTH TAPER VOLをかました方が着地点としては良さそうな気がしますね。


RICOH PX
[PR]
by Studio-Hi | 2012-10-28 23:19 | Guitar(Instrument) | Trackback | Comments(2)
また悩んでます(^^;
漸く退院したPETERSONですが、スピーカーアウト端子の増設により新たな悩みが…
f0008102_0423238.jpg
チェックで繋いだBognerのマメキャビ!
作りの良さは一見しただけで伝わってきますし、何より暖かいトーンなのに引き締まった出音には、思わずうっとり♥
大きさ的にも私の住環境を考えるとGKより優れていることは明白です(笑)
f0008102_0513532.jpg
MESA/Boogieの12インチ×4に繋ぐまでは、本気で資金捻出方法が頭の中でぐるぐると…(爆)

GKとDeluxe 112 PlusとTrademark10とmicroJuggを手放せば何とかなるか?

とは言え、PETERSONを中心としたセッティングでは不安が残るところが数点。


不安要素その1:Acoustic Guitar用アンプ
f0008102_0505593.jpg
歪みチャネルのダイナミックレンジに難有りのDeluxe 112 Plusですが、クリーンチャネルでのAcoustic Guitarの音は絶品♪
特にエレガットを繋いだ時の自然さは、Acoustic Guitar専用アンプより優れていると思います。

不安要素その2:練習用アンプ
f0008102_0594775.jpg
PETERSONもDeluxe 112 Plusも100Wクラスのため、通常自宅練習で鳴らせる音量はVOL.1前後のため、ガリの原因になりがち(>_<)
そのためにTrademark10を仕入れたのですが…

これらの不安要素を解決するには、潔くCARVIN LEGACY Ⅲを買う…
おっとこれは飛躍しすぎでした(爆)

まずは消去法で、私の欲する歪みまで歪み切らないmicroJuggを手放すことに!
f0008102_1144649.jpg
次にDeluxe 112 PlusのAcoustic Guitarの音を、他のアンプで再現することに挑戦!
Trademark10でFender系をシミュレートしてみましたが、中高域のクリアさが中々再現できません(-_-)
かなりいいところまで行ったのですが、後一歩が足りません。
もっともDeluxe 112 Plusはオープンバック、GKはバスレフ型ですので、キャビの構造の違いによる部分も大きい感じがします。

これが限界かなぁ…と諦めかかった時、microJuggが持ち運べるTwin Reverbと表現されたことを思い出し、ダメ元で繋いでみると…
f0008102_1172814.jpg
「え~!! これいいじゃん♪」
何とエレガットのガットらしい音が自然な感じで出てくれます!

こうなると手放せるのはDeluxe 112 Plusと、練習用アンプをAmplitubeに割り切ればTrademark10ですが…

マメキャビの資金捻出には程遠い道のりですね(苦笑)
[PR]
by Studio-Hi | 2012-10-10 01:30 | Guitar(Instrument) | Trackback | Comments(0)
9ヶ月ぶりの再会
年明け早々のLIVEを最後に入院したPETERSON(-_-)
動作が不安定になり、突然音が小さくなったりと言う症状。
以前はフットスイッチのコネクター辺りを弄ると改善していましたが、今回は重傷だったのでボリュームのガリ等のメンテも含めて入院させました。
f0008102_185773.jpg
当初は3月末までには退院して、6月のLIVEで使う予定でしたが、中々退院の目処が立たず…
流石に我慢も限界だったので、9月中の退院を最終期限として最後通告して、昨日漸くの退院です♪

元々音の良さとメンテのしづらさには定評のあるPETERSONですから、まずはしっかりとチェックが必要なので、Guitarを持ち込んで入念なチェックを行いました。

主な修理内容は、①ガリ取りのためコントロール系の洗浄(同じ部品がないため、交換にはなりませんでした)、②ICチップ交換、③リレー交換、等々
f0008102_18144492.jpg
間違い探しのような状態のですが、①フットスイッチジャックの変更、②スピーカーアウトの増設も行いました♪
f0008102_1818634.jpg
PETERSONはフットスイッチを繋げないとリバーブが掛からないと言う構造になっている上に、コネクターの構造に難ありのため、汎用性の高いキャノンに変更。
これにより万が一コネクターが逝っても楽勝で交換可能です(^_^)v

GAINとMASTERのガリは洗浄の効果有りで、気持ち良く音作りが出来ました♪

そして肝心の音の方ですが、やっぱりPETERSONは最高です!

特に歪み系の音はやっぱりしっくりきますね(^o^)

クリーンカッティングでもしない限り、DRIVEチャネルのままでGuitarのボリューム操作のみでコントロール出来るので、自分にとっては安心して弾けるアンプです。


さてダイレクトアウトの端子をフットスイッチに、フットスイッチの端子をスピーカーアウトにしたので、外部スピーカーでもチェックするために、Bognerのマメキャビを借りてチェック!
f0008102_1834297.jpg
「お~!!!」思わず唸ってしまった程のタイトな音(笑)
さすがプロ仕様だけのことはありますね♪
歪み系は若干ブーミーな印象ですが、セッティングを調整すればいけそうです。

「アンプ全部手放して買っちゃおうかな…(^^;」なんて思わせるほどの感動的な音でした(爆)

ちなみにMESA/Boogieの12インチ×4でも鳴らしてみましたが、これも広がり感があっていい感じ♪

自宅では大音量でのチェックができないので、来週GKのキャビを持ち込んで更にチェック予定です(核爆)
[PR]
by Studio-Hi | 2012-10-08 18:46 | Guitar(Instrument) | Trackback | Comments(0)
Thank you リードマン ~at cafe fish!~
1ヶ月ほど前のある日、LeadManの中山さんからお誘いいただいたイベント
f0008102_21542197.jpg
その名も”Thank you リードマン ~at cafe fish!~"

LeadManがプロデュースするK.Countryに縁の小倉博和・DEPAPEPE・土田由香による感謝イベント?

先日のSound Messe in 大阪2012でも堪能した小倉さんのPlayが、再び身近で見られるイベントなので楽しみにしていました♪

会場がSTILWATERSでもお世話になっているcafe fish!と言うのも魅力です(笑)


少々遅れてのスタートでしたが、いきなり「全員集合!」でイベント趣旨の説明?

トップバッターの土田由香さん!
オリジナルの#824は私の好きな曲調でしたが、DEPAPEPEとのコラボで歌ったLovin youのハイトーンが最高でした♪

DEPAPEPEは、ここ数年ご無沙汰でしたが…
う~ん、正直あまり成長を感じられませんでした(-_-;)

最後は中二日で再び耳にする小倉さん♪
やっぱり「上手い」の一言です(^o^)
どうして指弾きであんな風に弾けるのかなぁ…
スローな曲もアップテンポな曲も、感動の演奏でした!!

演奏後、DEPAPEPEの新譜には目もくれずに購入したのは…
f0008102_2252521.jpg
小倉さんのCDでした(笑)

ちなみに写真に映っているピックは、この日のために作られた東日本大震災チャリティーピックです(^_^)v
[PR]
by Studio-Hi | 2012-10-02 23:45 | Guitar(Instrument) | Trackback | Comments(0)
京都再び~その1~
毎年のように雨が付きものの夏休みでしたが、今年はどこに行くにも雨の影響は殆ど無く、前回の京都帰りにはこんな素敵な夕焼けをプレゼントしてくれました♪
f0008102_17375732.jpg


そして2回目の京都は、つい先日運行を再開したトロッコ列車をメインにして嵐山へ!
f0008102_174312.jpg

最初に目に付いたのは…
f0008102_17473336.jpg
ポルシェでここまでやっちゃうとは…(苦笑)

嵐山と言えば、やっぱり渡月橋ですよね♪
f0008102_17533614.jpg

歩くこと15分ぐらいでトロッコ嵯峨野駅に到着
f0008102_1812114.jpg
駅にはD51を始めとするSLがありましたが、いかにも黒く塗りましたって感じの仕上げで、あまり感動はありませんでしたね(-_-)
Kennyさんが喜びそうなジオラマもありましたが、私が一番惹かれたのは…
f0008102_187166.jpg
このパイプオルガンです(^^;

ホームに入り、お目当てのトロッコ列車が到着♪
f0008102_189163.jpg
トロッコ嵐山駅から保津峡を眺めながら進みます。
f0008102_18135164.jpg
橋の上で臨時停車するサービスまでありました♪

予め前売りでチケットを購入していましたが、どうせなら保津峡を堪能しようと亀岡でなく保津峡で途中下車。
f0008102_1816979.jpg
思わず「何もね~!」と叫びたくなるような駅で、車掌さんにも「ここでいいんですか?」と聞かれてしまいました(笑)
f0008102_1820621.jpg
まあ駅と対岸を結ぶ吊り橋から保津峡は絶景でしたが、橋だけでは時間がつぶせないので、取り敢えず付近を散策。
f0008102_18542645.jpg

JRの保津峡駅なら店ぐらいあるだろうと20分程歩きましたが…
f0008102_18583551.jpg
う~ん、ここも「何もね~!」(苦笑)

まあ、人混みを避けて森林浴&保津峡の景観を楽しめたと思えば儲けものですよね(^^;



つづく…


1:RICOH PX
2~:E-P1+M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8
[PR]
by Studio-Hi | 2012-08-10 23:32 | Camera&Photo | Trackback | Comments(0)