<   2013年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧
磨くと削るは紙一重?
MJ★さんが帰国したのに、相変わらず全然アップが進んでいませんm(_ _)m

今日の一枚はJINさんです♪
f0008102_0352589.jpg

さてGuitar作りの方は、バック&サイドの塗装を重ねて、着色→水性ウレタンニス(マホガニー)×3層→水性ウレタンニス(クリア)×5層(だったと思います)と進めました。

クリアをあと3層ぐらい重ねる予定でしたが、結構いい感じの艶だったので「このまま磨きに行っちゃおうかな…」と方針変更(^^;

取り敢えず後戻りし易いバックの磨きを開始♪
木地露出しないようにエッジ部分に気を遣いながら、耐水ヤスリの#400→#1,000→#1,500と進めました。

「おっ! このまま行けそう♪」

いい感じで磨き終わって翌日見たら…
コントロールキャビティー辺りがやっぱり木地露出(T_T)

やり直す気力もなかったので、タッチアップ感覚で着色&クリアを乗せ、部分補修にしました。
f0008102_056181.jpg
「何がいけないのか?」とあれこれ考えましたが、ふと気付いたのは「力加減」

塗装面をスムースにするための磨きなのですが、研磨と言うか削るに近い力加減になっているのでは?

そこでサイドの磨きは撫でるような力加減で作業をしたところ、今のところ木地露出もなく作業が進んでおります(^_^)v
f0008102_110434.jpg
プロはこのあと最終クリアを3回吹いて1.5ヶ月熟成なんて記載もありましたが、気が遠くなる話ですね(^^;

多分、このまま#2,000→コンパウンドで塗装終了にすると思います(笑)

1:K10D+smc PENTAX FA77mm F1.8 Limited
2,3:K10D+COSINA 24mm F2.8
[PR]
by Studio-Hi | 2013-05-31 23:32 | Guitar(Instrument) | Trackback | Comments(0)
今度こそ!
今日も同じ言い訳のために1枚アップ(^^;
f0008102_23221135.jpg
お約束のイメージショットです♪

さて、バック&サイドの再塗装2日目。
着色は昨日で終了させ、今日は水性ウレタンニスの重ね塗り!
f0008102_23291557.jpg
通常ならばクリアを使うのですが、念には念を入れてまずはマホガニーを3層重ね(写真は2層目です)

結構な艶なので「このまま終了♪」なんて誘惑がありましたが…
f0008102_23332224.jpg
やっぱり磨きは必要ですし、木地露出も怖いので、クリアの重ね塗りに突入です!

この調子じゃ塗装完了が何時になるのか分かりませんが、気合いで頑張ります(笑)

1:K-01+smc PENTAX-DA 16-45mm F4
2,3:K10D+COSINA 24mm F2.8
[PR]
by Studio-Hi | 2013-05-26 23:38 | Guitar(Instrument) | Trackback | Comments(0)
一大決心?
一週間経ったのにDUWを全くアップ出来ていませんm(_ _)m

単にGuitar作りを優先しているだけなのですが、怒られないように1枚だけ♪
f0008102_121072.jpg
DENONのヘッドホンのプロモーション中のDAVEさんです(笑)

さて磨き作業に入って約9日!
毎日こつこつと深夜作業を行って、トップの磨きは#1,500まで進みました(^_^)v

このまま一気にトップを仕上げることも考えましたが、仕上げはトップ&バックを同時にやった方が効率が良さそうなので、バック&サイドの磨きに着手!
f0008102_1284783.jpg
これは#1,000の作業後の写真ですが、トップと同様に#1,500まで磨きました。

この時点で嫌な予感がしていましたが、以前部分修正を施したように、どうやらエッジ辺りが危ない状況に…(-_-)

サイドも#1,500まで磨いた結果は、予想通りエッジを中心に木地露出(T_T)

この時点で部分補修を繰り返すより、全体に木地着色を行った方が悩まずに済むと一大決心し、#240のサンドブロックで再度サンディング!
f0008102_1335918.jpg

気合いを入れるため(?)、バインディングのマスキングからやり直しました。
前回は下地処理無しで水性ウレタンニスで着色していたので、今回はとの粉+水性ボアーステインで再塗装!
f0008102_1474683.jpg
やはり目止めを行ったので、ツルツルの仕上がりが期待出来そうです♪
明日からは、クリアの重ね塗りで頑張るぞ~!!

1:K-01+smc PENTAX-DA 16-45mm F4
2~:K10D+COSINA 24mm F2.8
[PR]
by Studio-Hi | 2013-05-26 01:55 | Guitar(Instrument) | Trackback | Comments(0)
単純作業
DUWのアップもそっちのけで作業を進めております(^^;

19日にfacebookにはアップしましたが、サンディング+部分補修の上、再度クリアを塗りました。

バックはいい感じの艶になりましたが、再度サンディングしたらエッジ部分がきっと木地露出するんだろうなぁ…という状況(-_-)

一方トップは、磨きに耐えるクリア層の厚さを作るべく、サンディング→クリアを4~5回繰り返しましたが…

きりがないので磨きにトライ!(笑)

#400でのサンディングもプロなら徹底的にやるのでしょうが、やはり木地露出が怖いので、そこそこで#1,000での水研ぎにスイッチ♪
f0008102_253670.jpg
さすがに#1,000での水研ぎは、磨き残し(ムラ?)を確認しながら進めました(笑)

手で触れた感じではツルツルですが、光に当てて見るとまだらなんですよね(苦笑)

そしてこれまたきりがないので、そこそこで#1,500にスイッチ!
f0008102_2101137.jpg
感触は気持ちいい~~~♪

でも、このあと#2,000→コンパウンドで本当に艶が出るのかなぁ?…(爆)

K10D+COSINA 24mm F2.8
[PR]
by Studio-Hi | 2013-05-23 02:12 | Guitar(Instrument) | Trackback | Comments(0)
アーティスト発掘♪
今週末は久々のLIVE観戦! しかも京都日帰りという弾丸ツアーでした(^^;

メインはDEEP UNDERWATERの5th Anniversaryですが、折角のLIVEなので対バンもチェック!
ライブハウスによって様々な対バンがいらっしゃるので、結構楽しみにしています♪

前回はh.r.z(Horizon)と言うお気に入りを見つけましたが今回は?
f0008102_002517.jpg
JAMくんがレコーディングでサポートしたMieさんです♪
バンド系は多いライブハウスの中で、アコギ一本の弾き語り!
f0008102_03993.jpg
オリジナルのsmileはmusic,jp、iTunesに配信されていますが、ライブの方が歌が上手い感じがします。
f0008102_0144976.jpg
シンプルな楽曲が中心ですが、しっかりと伝わる歌い方で気に入りました♪

また応援したいアーティストが一人増えましたね(^o^)

K10D+smc PENTAX FA77mm F1.8 Limited
[PR]
by Studio-Hi | 2013-05-19 23:47 | Camera&Photo | Trackback | Comments(0)
前途多難…(>_<)
磨きの作業は仕上がりを左右するため、こちらのサイトで事前勉強をしていました(^^;

やっぱりプロの仕事は、手間のかけ方が想像以上で頭が下がります。

まあ事前勉強しても、実際にやってみないと分からないので、いよいよ磨きの作業開始です!(笑)

まずはトップの塗装の際に施したマスキングを剥がすと…
f0008102_117421.jpg
あちゃ~!! いきなり塗装欠けです(>_<)
サイドは最後に磨こうと思っていましたので、修正は後回しにしてトップの磨きに着手しました。

12層クリアを重ねたトップは、磨かなくてもいいぐらいの光沢でしたが、乾燥の過程で付着する埃によりブツブツがありますので、#400で粗磨き!
f0008102_1213227.jpg
まだ磨ききっていませんが、だいぶマットな感じになってきました♪
勿論、撫でてみてもブツブツは全く分からなくなっており、つるつるです(^o^)

プロはこのあと更にクリアを塗ってから本磨きを行うようですが…

う~ん、何処までやろうかな…(苦笑)


一方バックはこんなもので粗磨きを開始(^^;
f0008102_1405561.jpg
激安ハンディカムの音割れ対策で仕入れていた研磨剤入不織布です。
丁寧に磨くには丁度良いのですが…どう考えても時間が掛かり過ぎそうなので、#400を併用♪
順調に作業が進んでいったのですが…
f0008102_1465828.jpg
エッジ部分が木地露出しかかってしまいました(>_<)

バック&サイドは、目止めをせずに水性ウレタンニスを使ったため、予想以上にマホガニーに塗料を吸われたのかもしれません。
f0008102_1523641.jpg
部分補修をしながら磨きを進めようと思っていますが…

最悪、全部剥がして目止めからやり直し?

いやいや、考えただけでもうんざりする作業量です(苦笑)

K10D+COSINA 24mm F2.8
[PR]
by Studio-Hi | 2013-05-16 01:58 | Guitar(Instrument) | Trackback | Comments(0)
クリア重ね塗り♪
クリアを重ねることにより、着色時と色合いが変わるのは認識していましたが、どの様になるかは未知数のまま作業に着手(笑)
f0008102_13304986.jpg
これは2層目の画像♪
カメラの液晶モニターでは色合いが表現出来ていませんでしたが、PCのモニターで見るとそこそこ再現出来ていました(^_^)v
f0008102_13332259.jpg
朝×1回、夜×2回のハイペースでクリアを重ねて、8層目の画像です♪
塗り方によって刷毛の跡が残ってしまいサンディング、そのサンディングの跡を埋めるように重ね塗り…と試行錯誤の連続!
バック同様に水性ウレタンニスを薄めて根気強く重ねていった結果…
f0008102_13384414.jpg
一応の目安の10層目を終え、パーツを仮組みしてイメージを確認♪
ある意味一番楽しい瞬間かもしれませんね(^^;

K10D+COSINA 24mm F2.8
[PR]
by Studio-Hi | 2013-05-11 13:42 | Guitar(Instrument) | Trackback | Comments(0)
着色完了♪
一日乾燥させたところ…
f0008102_0221447.jpg
写真では分かりにくいのですが、塗装面に微妙な曇りが…(-_-)

そこで#400でサンディング!
f0008102_0451827.jpg
これまた写真では全くニュアンスが伝わりませんが、当然削った分だけ色合いが薄くなります。

次に全体のバランスを整えるべく、昨日作ったベースカラーを再度乗せます♪
f0008102_0295227.jpg
う~ん、こうして見るとWITとカラーが被っているなあ…(^^;
とは言え、同じメイプルトップでもWITはバーズアイ、Telecasterは虎目。
しかもTelecasterの方は、見る角度によって杢の出方が異なって見えますので、クリアを乗せればきっといい感じになると信じて最終工程へ(笑)
f0008102_0345861.jpg
中央部にゴールデンイエローの原液、エッジ付近にゴールデンイエロー+マホガニーブラウンを乗せて着色完了です(^_^)v

えっ! 違いがよく分からない?
私もよく分かりません(爆)

サイドをマスキングして、透明ニスの重ね塗りが始まりますが、続きは次回のお楽しみ(^^;

K10D+COSINA 24mm F2.8
[PR]
by Studio-Hi | 2013-05-08 23:59 | Guitar(Instrument) | Trackback | Comments(0)
着色作業に突入!
作業重視でアップし忘れていました(^^;

前回は杢を強調するための下塗りでしたが、その日の深夜に本格的な着色を開始しました!

ターゲットカラーは…
f0008102_116056.jpg
PRMのサンタナモデル♪
テレキャスターだし、フラットトップだし、メイプル指板なのに、どうしてもこの色から離れられませんでした(笑)
そう言えばイメージ作りの時点から、JAMくんご推薦のこんな仕様を上げていました(^o^)
f0008102_1202272.jpg
自分にとっての理想のGuitarのイメージカラーなんでしょうね♪

前置きはこの辺で、実際の作業は…
f0008102_1235055.jpg
ボア-ステインのゴールデンイエローにサンオレンジを加えて作った色です♪
見た目にはオレンジが強そうですが、水で薄めているので実際に塗ってみるといい感じのイエローになりました(笑)
f0008102_132292.jpg
杢も丁度良い位目立っていますね♪

さて一晩乾燥後にパーツを仮組みしてみると…
f0008102_135294.jpg
かなりイメージに近くなってきました(^_^)

このまま着色終了でも良いのですが、軽いサンバースト風に出来ないかと思い、中心部にゴールデンイエロー、エッジにサンオレンジを乗せてみました♪
f0008102_1395835.jpg
クリアを乗せると更に色合いが変わるはずですので、完成形は未だ予想出来ませんが、多分イメージ通りになっているはずです(笑)

2:K10D+SMC PENTAX 1:2.8/30
3~:K10D+COSINA 24mm F2.8
[PR]
by Studio-Hi | 2013-05-07 23:23 | Guitar(Instrument) | Trackback | Comments(0)
GW最終日は…
当然のごとく、Guitar作りに復帰です(^^;

帰省期間中、十分に乾燥させたバックの塗装は…
f0008102_1846297.jpg
写真では分かりにくいかもしれませんが、予想通りニスを木に吸われました(>_<)
でも想定の範囲内だったので、いよいよトップの塗装に移ることしました。

今回の作業のバイブルとなったのは、YouTubeのこの動画です♪


トップに関してはサンディング済みでしたが、念の為に再度#400でサンディング。
f0008102_1954186.jpg
着色はとの粉と一緒に使うと目止めも同時に出来る水性ボア-ステインを使用♪
f0008102_18591667.jpg
杢のグラデーション強調のため、まずはマホガニーブラウンを塗り込み!
f0008102_1962532.jpg
ボア-ステインでの着色は、濃く出来ても薄くは出来ませんので、薄めに着色しています。

乾いたらサンディングして杢の出具合を確かめようと思っています(^_^)

K10D+COSINA 24mm F2.8
[PR]
by Studio-Hi | 2013-05-06 19:11 | Guitar(Instrument) | Trackback | Comments(0)