<   2012年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧
入院中に試行錯誤?
P100Gが入院しているので、練習はDeluxe 112 PlusかTrademark10を使うのですが、今日は久々にこれで遊んでみました(^^;
f0008102_21481985.jpg
試奏した時は、JC-120で使える音だったので購入したのですが、どうも我が家のアンプとの相性はしっくりきません。
スタジオでの練習用と割り切れば良いのでしょうが、自宅でも使い道は無いものかと試行錯誤の中、こんなチャレンジをしてみました(笑)
f0008102_2253621.jpg
Deluxe 112 Plus購入時に期待していたPOWERAMP INを使って、TRI-A.C.をプリとして使ってみました♪
TRI-A.C.は、TWEED・BRIT・CALIFの3タイプのアンプが選択可能なのですが…
f0008102_22113923.jpg
TWEEDのFender特有の艶っぽいクリーン~クランチサウンドと、CALIFのウォームな歪みはツボなのですが、どうもBRITで「これは!」と言う音が作れません(-_-)
思いっ切り歪ませればそこそこの音になるのですが、自分はハードな歪みは殆ど使いませんので…(^^;

3つのメモリーに3タイプのAMPを使い分けなくても良いのですが、使わないタイプがあると何か損をしているような気になってしまいます(笑)
もう少し使い込む必要がありそうですね♪

K10D+SMC PENTAX 1:2.8/30
[PR]
by Studio-Hi | 2012-01-29 22:52 | Guitar(Instrument) | Trackback | Comments(0)
入院&再入院
ついにP100Gのご機嫌が最悪な状況になってしまいました(-_-)
f0008102_202468.jpg

先日は接点復活剤で復調しましたが、今日は出力低下が頻発する状況に陥り、思い切って入院を決断(笑)
入院先はお馴染みのLeadManです♪

予め入院費?については打ち合わせをしていましたが、念の為スタジオで症状を確認。
ガリに関してはGAINとMASTERは交換の方向で行きます!
f0008102_2124819.jpg
肝心の出力低下は、症状が再現できませんでしたが、ひょっとしたらGAINのポットも原因に関係しているかもしれませんね。
何れにしろ、一番怪しいのはフットスイッチジャック周りですので、GAINのポット換装後にチェックして頂くことにします。
ジャック形状が特殊な5ピンの為、プラスチック部分が経年劣化でダメな場合はMIDI等の一般的なジャックへの変更も視野に入れます。
送料と見積料だけでも7~8英世かかりますが、絶対に手放したくないアンプですので、大手術にならないことを祈ってます(笑)


同時に持ち込んだはMORLEYのBad Horsie
f0008102_2214397.jpg
退院直後にナットが外れると言うお粗末な施術でしたが、どうもWahの掛かり具合が浅すぎる為、LeadManにある別のMORLEYと聴き比べると…
結果は一目(一聴?)瞭然で、明らかにFilterが開ききっていない状況と思われます(`へ´)
早速入院していた石橋楽器へ再度持ち込み、掛かり具合を見てもらい再入院へ!
当然、無償修理が前提ですし、場合によっては前回の返金もして欲しいですね!


1:K10D+Tokina AT-X PRO AF 28-70mm 1:2.8
2:RICOH PX
3:K10D+Tokina AF 19-35mm
[PR]
by Studio-Hi | 2012-01-28 22:55 | Guitar(Instrument) | Trackback | Comments(0)
一物二価
昨年末から修理の嵐が到来しています007.gif

まずはE-P1が合焦しなくなり、次にOvationがエポーレットの剥がれとバインディングの浮き、そしてBad HorsieのLED周りと立て続けに3台が入院しました。

修理代もBad Horsieが5英世強、E-P1は1諭吉、Ovationに至っては2諭吉弱と痛い出費です007.gif

今のところ退院したのは、Bad HorsieとE-P1ですが、何れも納得感の無い修理代と修理内容!
Bad Horsieは退院後に1ステージ使っただけで基盤固定用のナットが2つも外れました022.gif
修理代5英世の内、技術料を4英世も取っておいて、ナットすら締めきっていないなんて「よくそれで技術料取るな!」とあきれた状況です。
当然、ショップを通じて苦情を申し入れましたが、返金する様子はさらさら無く…株式会社フックアップの神経を疑いますね。


そして今日帰ってきたのが渦中のOLYMPUS E-P1
f0008102_135090.jpg
モデルチェンジ末期で買ったにもかかわらず、僅か1年強で故障022.gif
それもレンズ通信部の不都合による基盤交換だそうで、この耐久性ってどうなの?

で、今回一番頭にきたのはヤマダ電機LABI三宮修理コーナーの接客態度の悪さ」
だいたい自分の所で販売した製品の修理で儲ける体質って許せません022.gif
修理に出した際の預かり伝票には「預かり金」と書きながら、修理代とは別に「取次手数料」を称して公然と利益を上乗せしています!
しかも「取次手数料」はカード払い不可、修理代も「あたかもカード払いが出来ないが如くの言い回し」で危うく現金で押し切られるところでした022.gif

これならメーカー直に修理を出した方が良いじゃないかと文句を言ったら「修理代の仕切りが違うので、個人で修理に出されると同じ修理でも請求額が異なります」との説明。
思わずその場でOLYMPUSに電話をしたところ、修理代が一物二価であることが判明005.gif

他のメーカーがどうなのかは分かりませんが、量販店を通じて修理に出した方が修理単価が安いそうです!

販売した製品を最後まで面倒みるのは、メーカーでも販売店でも当たり前のサービスと思いますが、修理代金のからくりや、修理を煩わしい業務として対応している販売店に怒りを通り越して呆れた一日でした…

RICOH PX
[PR]
by Studio-Hi | 2012-01-25 23:44 | Camera&Photo | Trackback | Comments(0)
ご機嫌斜め?
先日のLiveでは、FenderのDeluxe 112 Plusではなく、PETERSONのP100Gを使いました♪
f0008102_2142023.jpg
理由は…特にありませんが、大人数の前で演奏する場であったために、本気の音作りをしたかったのかもしれません(^^;
Deluxe 112 Plusを使うのは本気じゃないと言うわけではありませんが、キャラクターの異なるアンプを持った結果、現時点で出したい音がP100Gだったと言うことです。
それにDeluxe 112 Plusで思い通りの音をコントロール出来るほどは使い込めていませんからね(笑)

勿論、最近P100Gを持ち出していない理由もありました。
f0008102_2211392.jpg
完全2チャネル仕様のP100Gですが、ドライブチャネルを使うにはフットスイッチが必須であり、これがちょっとしたトラブルの種になっているからです。
以前に原因不明の出力低下に悩まされた時に、フットスイッチをつなぐジャック辺りに問題があることが判明。
f0008102_22151727.jpg
今回も土曜日にP100Gを持ち帰ったところ、再び出力低下が頻発(>_<)
フットスイッチのジャックを抜き差しして何とか復調しましたが、これが本番だと最悪の事態になってしまいますから、ボリュームのガリ同様にP100Gの二大難点ですね(笑)
残念ながらPETERSONと言うメーカーがもう存在しないため、オーバーホールする先を決めかねており、現在も腕の確かなリペアショップを探しております。

そんな状態なら「Deluxe 112 Plusをメインにすれば?」との声も聞こえてきそうですが、やはりチューブライクな歪みは捨てられず…(苦笑)
今日もご機嫌斜めなP100Gの出力低下とボリュームのガリに悩まされ、悪戦苦闘!
フットスイッチのジャックを弄ってもなかなか症状が改善せず、かなり凹みました。
最終的には、ジャックへの接点復活剤で辛くも復活しましたが、やはりオーバーホール先を真剣に探さないといけないのでしょうかね?

年末よりE-P1・Bad Horsie・Ovationと修理の嵐で金欠状態のため、非常に悩ましい状況です(-_-)

よく機械物は使い手の感情が離れていくと故障するそうですから、P100GもDeluxe 112 Plusに気を許したのがいけなかったのか…
ご機嫌が直ってくれることを祈るばかりです(笑)


1:GR DIGITAL
2,3:RICOH PX
[PR]
by Studio-Hi | 2012-01-22 22:37 | Guitar(Instrument) | Trackback | Comments(0)
STILWATERS 新年会Live!
ついにこの日がやってきました♪
f0008102_23485816.jpg
総勢200人強が集まった会社の新年会に、余興の切り札として送り込まれた我がSTILWATERS 004.gif
これだけの人の前で演奏するのは滅多に無い機会であり、メンバーも緊張を隠しきれませんでしたが、個人的には久々のスポットライトで燃えました!(爆)
f0008102_2358537.jpg
3曲+アンコールでしたが、進行が押しているにもかかわらず、アンコールまで気持ちよくやらせていただき、幹事の皆様、特に司会のお二人に感謝・感謝です♪
f0008102_005020.jpg
クリスマスライブではボーカルが場所によっては聞こえにくかったのですが、さすが結婚式場だけあり、エレボイのしっかりしたスピーカーが10台以上天井に配されており、非常にバランスの良い音作りが出来たと思います(^_^)v
f0008102_043682.jpg
Hideさんはソロに不満が残ったそうですが、いやいや 049.gifな演奏でしたよ♪
f0008102_055198.jpg
本番直前にビールからウーロン茶に変えておいたので、割のミスの少ない演奏が出来たかな…(^^;

毎回、Live後は燃え尽き症候群で活動が滞るSTILWATERSですが、Kennyさんに頑張ってもらってDVD試聴会を契機に、今回は早く始動したいですね(笑)

RICOH PX
[PR]
by Studio-Hi | 2012-01-18 23:59 | Guitar(Instrument) | Trackback | Comments(0)
歪み対策
廉価版ハンディカムの落とし穴はマイクにありました。

DV30HDAKは惜しげ無く使える機材ではありますが、パーツ並びに各種機能を省いているために、使うシチュエーションによっては画像や音に支障をきたします(-_-)

もともと使用目的がSTILWATERS用なので、マイクの許容入力不足による歪みは致命傷!

入力レベルの調整が出来れば、ひょっとして使えるのかもしれませんが、調整機能が無いのでどうにもなりませんね。

仮にあったとしても、そもそものマイクの許容入力が低い可能性もあるので、原始的な方法で音圧を下げる方法を模索してみました。



最初に試したのは、マイクの穴をフィルムシート等でふさいでみました。
結果は、全く効果無し(>_<)


ならばもっと厚手の物と言うことで、厚紙を使ってみました。
結果は、ほんの少しだけで歪みを押さえるまでには至らず(>_<)(>_<)


試行錯誤をした結果、スポンジが多少効果ありと判明♪
でも、昨日のLIVE HOUSEではやっぱりダメ(>_<)(>_<)(>_<)
まあ、LIVE HOUSEの音量では無理も無いのですが…

ただし、他の対策に比べて明らかに効果が現れていたため、今回はスポンジでいきます(^^;

勿論、ここでコストを掛けたのでは廉価版ハンディカムを買った意味が無いため、材料は100円ショップで物色♪
f0008102_2193785.jpg
加工がし易く、厚みの調整が可能なスポンジで、目立たない色という選択です(笑)
f0008102_2212131.jpg
スポンジと言っても不織布たわしですが、色が黒で切りやすい厚みです。
これを両面テープを使って2層に重ね、マイクの穴をふさいでみました♪
f0008102_2235837.jpg
深夜なので大音量でのチェックは出来ませんが、スピーカーに密着させて試したところ、ある程度はいけそうです(^_^)v

ぶっつけ本番になりますが、厚さ1cm強のスポンジ効果に期待です(笑)


RICOH PX
[PR]
by Studio-Hi | 2012-01-16 23:55 | Camera&Photo | Trackback | Comments(0)
VoiceMaster 2012 NEW YEAR LIVE
今年最初のLIVEは”VoiceMaster 2012 NEW YEAR LIVE”
MJ☆さんのお誘いでお邪魔してきました♪
f0008102_1241513.jpg

大凡の時間は伺っていましたが、出番はまだだろうと油断していたら…
f0008102_1272693.jpg
あっちゃんが突然登場!
シンガーが変わる際のインターバルが無いために、撮影のポジション確保も出来ずに焦りまくり(^^ゞ
水曜日のLiveの準備も兼ねて持参したのは、RICOH PXとDV30HDAKと言う初コンビネーションなので、取りあえずPXで撮影!
f0008102_1323457.jpg
やはりISO800&デジタルズームでの撮影ではノイズは避けられませんね(-_-)

おっと! メインはM&Aのステージですね(笑)

個人的には声質のバランスも良く、素敵なユニットだと思いますが、あっちゃんがちょっぴり遠慮がちに歌っているように思えます。
MJ☆さんによるとキャラの違いをはっきりさせているそうですが、はじけたあっちゃんも見てみたいかも…(^^;

なおチェックしたかった2台の動画の状況ですが、前日のスタジオでDV30HDAKの許容入力の低さに愕然としたため、ちょっとしたマイクの歪み対策を施して望みましたが…
対策無しよりは多少はマシなのですが、LIVE HOUSEの音量では歪みは避けられませんでした(>_<)
廉価版のカメラで入力レベルの調整が出来ないため、もう一工夫必要なようです。
一方PXの方は、大音量でも歪まず、使い物になりそうです♪

と言うわけで、結局M&Aより機材考察の方がメインになっちゃいましたね(爆)

RICOH PX
[PR]
by Studio-Hi | 2012-01-15 23:11 | Music&Audio | Trackback | Comments(0)
本番前の最終調整
いよいよ4日後に迫ったLiveに向けて、最終調整を行いました♪
f0008102_184778.jpg
先週同様、細部に渡って「演奏→修正→録音→検証」を行って仕上げていきました。
f0008102_141715.jpg
KennyさんのMCもほぼ決まり、あとは「楽しく丁寧に!」を合い言葉に本番に臨みたいと思います(^_^)v

1:RICOH PX
2:DV30HDAK
[PR]
by Studio-Hi | 2012-01-14 23:45 | Guitar(Instrument) | Trackback | Comments(0)
新しいヘッドフォン
私が最初に手に入れた高級ヘッドフォンは、学生時代に買ったSTAXのエレクトレット型イヤースピーカーSR-44

ヘッドフォンと言わずイヤースピーカーと呼んだ拘りは、確かに音にも現れていたと記憶しています。

ところが最近は、家でヘッドフォンを使うのは主にGuitar絡みで、AmpliTubeやSonarのモニター用となっていたために、あまり拘っていませんでした(^^;
しかも単身赴任のため、こちらで使うヘッドフォンはお手頃価格で選んでおり、さすがに5年目ともなると限界のようです(笑)
f0008102_0365951.jpg

先日、某家電量販店で後継のヘッドフォンを物色したところ、久しぶりに感動的な音を奏でる製品を見つけました♪

ひとつはPioneerのSE-MJ71と言う実売価格3~4英世のお手頃な品♪
正直価格を見て視聴しましたが、掛け心地も良く、クリアな音色でありながら程良い低域の厚みを持っており、思わずレジに走りそうになりました(笑)

もうひとつはオーディオテクニカのATH-ES55と言う実売価格6~7英世の製品♪
SE-MJ71に比べて明らかに透明感と音の再現性はワンランク上の製品です!

視聴はしても買うのはネットがお得なので、帰宅後即ポチッとな(爆)

選んだのは…
f0008102_0494977.jpg
SE-MJ71の方です♪

決め手は掛け心地と低域の厚み!
いたずらに強調された低域ではなく程良い厚みであったため、JAZZ系のソースでのウッドベースがATH-ES55よりリアリティーがありました。
モニター用のヘッドフォンならATH-ES55なのでしょうが、聴いていて音楽を楽しめるヘッドフォンとしてはSE-MJ71はGoodでした♪

本日届きましたが、暫くはiPodでエージングしたいと思います(^_^)v


RICOH PX
[PR]
by Studio-Hi | 2012-01-11 22:02 | Music&Audio | Trackback | Comments(0)
iPod nano
たまにはMacネタを…と言うことで、先日新春特価でGetしたiPod nanoをネタにします(^^;
f0008102_23553313.jpg

iPodを初めて買ったのは「初代iPod mini」
直後に「初代iPod U2バージョン」を入手し、動画対応の「5G」を経て、通勤用に「初代iPod Shuffle」と言う感じでした。

「第2世代iPod Shuffle」は家族も買いましたが、その後は子供用に第4世代のiPod nanoを買ったくらいで特に不満もなかったのですが、さすがに子供にあげた「初代iPod mini」のバッテリーは通常使用に耐えられない程の瀕死の状態に(^^;

「初代iPod U2バージョン」もあげたのですが、私が入れていた曲を消したくないとの理由でついに代替え機の需要が発生?しました(笑)

普通に考えればiPod touch辺りに行くのですが、ここは腕時計にもなるiPod nanoに♪

色は赤がAplle Store限定でなければ良いのですが、一般のお店では赤以外しかないため、渋めのグライファイトをチョイスしました。

音質はiPod Shuffleよりはしっかりしていますし、16GBなので5Gのライブラリーも何とか入りました♪

あと、ウォッチバンドは思案中です(爆)


RICOH PX
[PR]
by Studio-Hi | 2012-01-10 23:23 | Mac&iPod&iPad | Trackback | Comments(0)