<   2011年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧
ぺこり~の
昨日のつづきですが、今日はレンズネタではなく、食べ物ネタとしてご覧ください(笑)
f0008102_23292398.jpg
ここのところディナータイムに来店していたので、セットメニューは久しぶりです♪

f0008102_23314043.jpg
まずは「こんもりサラダ」からスタート! ボリューム満点でまさに「こんもり」ですね。

f0008102_2333631.jpg
メインのパスタは「木の子のガーリックバター風味」をチョイス! こちらもボリューム満点なのは、ついつい大盛りをたのんでしまったからです(^^;

f0008102_23362850.jpg
デザートは「レモンのシャーベット」  さっぱり風味で美味でございま~す(爆)

これにパンとコーヒーがついて1,000円(大盛りだと1,200円)で美味しいと来れば、最高のコストパフォーマンスですよ♪


K10D+PENTAX-FA ZOOM28F3.2-105F4.5AL
[PR]
by Studio-Hi | 2011-09-26 23:25 | その他 | Trackback | Comments(0)
復活!!
連休最終日。
いつも持ち歩いているGR DIGITALが電池切れのため、自宅に置いてあるK10Dを持ち出してレンズをチョイス。
正月早々レンズのカビに悪戦苦闘し、半ば諦めていたPENTAX-FA ZOOM28F3.2-105F4.5ALでしたが、保管用のプラスチックケース&乾燥剤の効果かカビが殆ど消えています♪
乾燥剤はこれ以上膨らみようもないくらい膨らんでいますが、カビまで吸い込んでくれたのなら頼もしい乾燥剤です(爆)

復活したFA-ZOOMの試し撮りは…
f0008102_23315798.jpg
昨日臨時休業だったぺこリ~のにて♪
f0008102_2339050.jpg
コッテリとした色乗りと透明感は結構好みのレンズです。
f0008102_23394853.jpg
超接近戦は苦手なレンズですが、復活パフォーマンスとしては及第点ですね(^_^)v

K10D+PENTAX-FA ZOOM28F3.2-105F4.5AL
[PR]
by Studio-Hi | 2011-09-25 23:42 | Camera&Photo | Trackback | Comments(0)
やっぱり…
久しぶりに帰省しております(笑)
前回は角松敏生の30周年コンサートの時ですから3ヶ月ぶりです(^^;

23日はみんなに予定があったので、両親宅で親子水入らずのひと時を過ごしました♪

今回は車での帰省ではないため行動範囲は限られていますけれど、全員一致で訪れたのは…
f0008102_1137236.jpg
やっぱり美味しいラーメンが食べたくて訪れちゃいました(笑)
前回訪れた時はアルバイトの人が作ったため、ラーメンの味がいまいちとの意見も出ましたが、今回は店長が作ったため、久しぶりに汗が出るような辛さの「辛元気のり」に大満足ですv(^o^)v
f0008102_1138973.jpg
○ーソンのプレミアム杏仁も美味しいそうですが、ここの杏仁の味はやっぱり忘れられませんね♪

そしてお留守番のこの子も…
f0008102_11452384.jpg
やっぱり虎太郎は可愛いです♪


GR DIGITAL
[PR]
by Studio-Hi | 2011-09-24 23:22 | 虎太郎(Cat&Dog) | Trackback | Comments(0)
丸刈りデスマッチ観戦記
日曜日に一通の 055.gif が!
先日Liveにお邪魔したDEEP UNDERWATERのMJ☆さんからで、翌日に行われる「丸刈りデスマッチ2011」への応援依頼(笑)
なんでも動員数によって勝負をし、最下位のバンドは男女問わず丸刈りにされるという過酷なLiveだそうです。
台風が迫っているとは言え、知り合いの女の子が丸刈りにされるのは可哀想なので、応援に行ってきました♪

f0008102_0341515.jpg

Live会場は先日と同じ「太陽と虎」なので、今回も応援を兼ねて撮影もさせていただきました(^_^)v
前回は勝手が分からなかったのでTokina AT-X PRO 28-70mm F2.8を持参しましたが、今回は状況も分かっていたので久々にオネーサン専用レンズ…じゃなかった人物撮影向きのPENTAX FA77 F1.8 Limitedで勝負(爆)
ステージかぶりつきでアップ中心での撮影を試みました♪
f0008102_0421612.jpg
3バンドの対抗ですが、リーダーのDave.Aさんがじゃんけんに負けたそうで、1番目の登場!
f0008102_0441989.jpg
動員数での勝負なのですが、盛り上がりでの勝負をしているかと錯覚するほど、一曲目から大盛り上がり♪
f0008102_047187.jpg
正直、前回のLiveでもいい感じでしたが、この日は圧倒的な盛り上がりで、撮影に支障を来すほどでした(笑)
f0008102_052481.jpg
結局、無理矢理のアンコールまであり、撮影枚数も約500枚弱となりチョイスに苦労しました(爆)
f0008102_0573331.jpg


勝負の方は3バンド中DEEP UNDERWATERがトップで、2番目にでた「バカ力」のボーカルの方が丸刈りの洗礼を受けました(と言っても実際には落ち武者刈りでしたが…(笑) )

DEEP UNDERWATERの皆さん、お疲れ様でした♪


K10D+smc PENTAX FA77mm F1.8 Limited
[PR]
by Studio-Hi | 2011-09-20 00:21 | Camera&Photo | Trackback | Comments(2)
日帰りで♪
三連休前半戦♪
特に出掛ける予定も立てず、仕事の疲れを癒すためにゆっくりしようかと思っていたら、友人から「日帰りで温泉でも!」のお誘いが(笑)
これは疲労回復の観点からも049.gifなお誘いと、早速ネットで検索。
定番は有馬温泉あたりですが、出来たら穴場を見つけようと探していたら、摂津峡に花の里温泉と言う温泉を見つけ、昨日行ってきました♪

温泉と言えば「やっぱり露天風呂」
最近ではビルの屋上の露天風呂(ジャグジー?)なんてケースもありますが、やっぱり露天風呂は自然に囲まれているのがいいですね♪
f0008102_10233387.jpg
穴場だったかは分かりませんが、お昼時の露天風呂は貸し切り状態でした。
しかも聞こえてくる音は…
f0008102_10252583.jpg
摂津峡の水の流れる音で、気分まで癒されます(^o^)

すれ違いが出来ないほど狭い道を登ってきた甲斐がありましたね(笑)

E-P1+M.ZUIKO DIGITAL ED13~42mm F3.5-5.6
[PR]
by Studio-Hi | 2011-09-19 10:27 | Camera&Photo | Trackback | Comments(0)
15周年
Tales of VesperiaからはまってしまったTalesシリーズの新作がいよいよ発売♪
f0008102_134393.jpg

Tales of 15th AnniversaryとしてPS3発のオリジナル作品であるTALES OF XILLIA

ここのところの作品に比べれば地味な初回封入特典ですが、お約束で予約購入です(笑)
f0008102_1372216.jpg

バンナムも段々えげつない商売をするようになり、今回の初回封入特典のひとつ「オリジナルチャーム」は4種類有り、どれが入っているかが分からない状態。
マニアなら4種類集めるために何本も買うのでしょうかね(-_-)
○KB48と変わらないのでは…(苦笑)
f0008102_1412917.jpg
勿論、私は1本しか買いませんでしたが、子供が欲しがっていたミラ=マクスウェル(スタン風衣装)が入っていたので、OKですね(爆)

問題はこれでPS3で3本、DSで1本、3DSで1本、PSPで2本のTalesが終わっていないこと(^^;
どうもレベル上げとサブイベントを確実にこなしながらだと時間が掛かるため、いったい何時になったらエンディングに到達するやら…
まさにGame三昧を相当できそうです(爆)

E-P1+M.ZUIKO DIGITAL ED13~42mm F3.5-5.6
[PR]
by Studio-Hi | 2011-09-08 23:25 | Game三昧 | Trackback | Comments(0)
これからの季節は…
朝晩は随分過ごしやすくなってきましたね♪
台風で地面が冷やされたのか、昼間も気温は上がっても爽やかさを感じます。

今日はこれからの季節にお薦めのMusicを紹介します!

夏の定番がTUBEやKalapanaだとすると、これからの季節はやっぱり…
JAZZですよ(笑)

お薦めするのは…

Perfect Jazz Collection: 25 Original Recordings

Perfect Jazz Collection: 25 Original Recordings / Columbia Europe


コストパフォーマンスの高さで納得のPerfect Jazz Collection
25枚組で私が買った時は6,780円!(今は5,530円)
この手の商品は「どれだけハズレが少ないか?」がポイントですが、この商品はなかなかのグッドチョイスです♪

続編が出るのを知ったのは少し前ですが、既に持っているアルバムと被るために購入を躊躇していました。
でも、最近写真の情報が間違っていることが判明し、セットリストを見ると前作同様のグッドチョイスであったためポチッとしました(笑)

Vol. 2-Perfect Jazz Collection

Perfect Jazz Collection / Sony UK

これでこれからの季節は、Jazz三昧♪

でも、まだ前作の半分も聴いていないんですよね(爆)
[PR]
by Studio-Hi | 2011-09-07 21:30 | Music&Audio | Trackback | Comments(0)
旅の終わり?
f0008102_21174957.jpg
約1ヶ月のアンプ探しの旅も、何とか終わりを迎えたようです(爆)

Newアンプとして選ばれたのは…
f0008102_21275695.jpg
Fender USA Deluxe 112 Plusです♪
クリーンチャネルは秀逸でしたが、ドライブチャネルが「??」だったために、一度は候補落ちしましたが、FLEXTONE™ IIIを弾いてみて音の良さを再発見(^^;

加えて探し求めていたFender USA Stage 112 SEとは同じ系統であることが判明♪
スピーカーアウトの有無とLINE OUT端子がHEADPHONE端子になっていることを除けば、コントロール系は同じでした。
それにGAINが1.5~2.5なら、素敵なCrunch Soundが作れそうなので、決めちゃいました(^_^)v
f0008102_229156.jpg
PETERSONのP100Gと比較すると、見た目は一回り大きいのですが、重さは殆ど同じor少し軽い感じ♪
出音は10インチと12インチの違いか、EVとFender Special Designの違いか、芯のあるP100Gと元気なDeluxe 112 Plusといった感じ♪

そして、この端子が色々使えそう!
f0008102_22301378.jpg
通常はエフェクト・ループとして使いますが、P100GやBognerのTRIPLE GIANTをプリアンプとして使うことも出来そうです♪

勿論、ドライブチャネルでの音作りは、これから色々トライして、使いこなしたいと思っています(^^;


K10D+smc PENTAX-DA 16-45mm F4
[PR]
by Studio-Hi | 2011-09-04 22:36 | Guitar(Instrument) | Trackback | Comments(2)
アンプ探しの旅~そもそもの話~
アマチュア・ミュージシャンの場合、機材への投資は限られています。
私の場合、既に相当な投資をしましたので、自らの力量で使いこなせるレベルでは十分な機材が揃っています(^^;
と言うことは、今回の「アンプ探し」はそもそも何を求めて旅立ったのでしょうか?(苦笑)

事の発端は、前回のLiveで無精をして自分のアンプを持ち込まなかったことで、音作りに納得がいかなかったことですが、それならば次回以降は自分のアンプでやれば良いわけで、アンプ探しをする必然性にはなりません。

Lead ManでMUSIC MANの210 sixty fiveを偶然弾いたことで、PETERSONのP100Gの唯一の不満点である「見た目の小ささ」と、忘れていた真空管ならではの艶のある歪みを手に入れる選択肢があることに気付いたことが、トリガーになったのかもしれません。
そして同じくLead Manで耳にしたFender USA Stage 112 SEの存在!
f0008102_1325989.jpg
私が求めている「歪み過ぎないのに前に出る艶っぽいCrunch Sound」は、こちらもアンプ探しに火を付けました(笑)

しかし何れのアンプも中古しか選択肢がありませんので、中古市場とオークションをチェックすることが日課になり、これがついつい候補を増やしてしまうことに…(^^;
結果、ここ1ヶ月で数台の候補のアンプをチェックする一方、PETERSONのP100Gのセッティングをもう一度試行錯誤!
Guitar同様に全てを1つでまかなうことは不可能ですが、お陰で今ではP100Gとの棲み分けポイントは少し見えてきたような…(笑)

でも、ちょっと待てよ!
これって新しいアンプを購入する理由を、自分に納得させているだけかも…(爆)
[PR]
by Studio-Hi | 2011-09-04 01:38 | Guitar(Instrument) | Trackback | Comments(0)
アンプ探しの旅~どろぬま編~
新たな候補となったLINE6のFLEXTONE™ III
f0008102_23504379.jpg
現物を見た第一印象は…

でかっ!!

写真から「結構大きいんだろうな…」と予想はしていましたが、一般家庭では邪魔なサイズ(爆)
ところが持ってみると、見た目の印章程は重くなく、むしろ軽い印象。


オールチューブには結構期待して音出しを開始♪

「あれ?」

何となく期待と違う感じ…
音の輪郭が見えてこないと言うか、エッジが立たないと言うか…
そう、初めてLINE6のPODを試したときの印象と同じ、音に幕が一枚掛かったような音。
LINE6のPOD PROと、BEHRINGERのV-AMP PROを比べて、後者を選んだのもフィルターが掛かったようなPDO PROの音が馴染めなかったからで、まさかFLEXTONE™ IIIでも同じ印象を受けるとは…(-_-)

残念ながらこの日は、モデリングをひとつひとつ試す時間がなかったため、翌日再びチャレンジ(笑)

この日はマニュアルを見ながらモデリングをひとつひとつ確認。
加えて先日候補に上げていたFender USA Deluxe 112 Plusと比較をしながら細かくチェックしました。
f0008102_0343011.jpg

比較してみると違いは歴然!!

クリーンの透明感は、FLEXTONE™ IIIのJC-120・Deluxe Reverb・Twin Reverb等のモデリングと比較しても、圧倒的にDeluxe 112 Plusに軍配が上がります。

歪み系も、バリエーションでは当然FLEXTONE™ IIIに軍配が上がるはずなのですが、どのモデリングもかゆいところに手が届かず、意外な程にDeluxe 112 Plusの魅力を再発見!?

一番の違いは「音が前に出るか否か!」

SHIGEMORIのRUBY STONEを試した時に音像がアンプより前にある感じでしたが、FLEXTONE™ IIIの音像はキャビネットの中に留まっているような聞こえ方(>_<)
それに比べてDeluxe 112 Plusはキャビネットより前に音像が出てくる印象(^o^)

FLEXTONE™ IIIならではの、キャラクターの違うアンプとエフェクター要らずの機能は捨てがたいのですが…

アンプ探しの旅は、どろぬまの様相に(^^;
野田内閣の様に、ドジョウの如く出口にたどり着けるのでしょうか?(爆)
[PR]
by Studio-Hi | 2011-09-03 01:07 | Guitar(Instrument) | Trackback | Comments(0)