<   2011年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧
ハードな練習?
最近の練習に欠かせないのが…
f0008102_22341822.jpg
iPad+AmpliTube for iPad ♪
前回のバージョンアップでは落ちまくっていたのですが、その後のバージョンアップで安定しました(^_^)v
メーカーでは「その様な症状は報告されていません」としらを切っていましたが、やはりバグだたのですね(笑)


この日は角松敏生のコンサートだったので、短時間に集中的に練習!

帰省前にふと思い立って、WitとRED VIOLENCEを差し替えようか?と思ったので、RED→Witの順で弾き比べて細かくチェック!
Witの方が細かなコントロールは出来ますが、出音はREDの方が今回の候補曲向けでした♪
勿論、両者共に一長一短有り、REDはトレモロがシンクロなので、WITよりはチューニングが若干狂いやすく、アームのトルクも堅めのため、フレーズによってはWitの方に軍配が上がります(笑)
まあ、毎回違うGuitarでステージに上がるのも良いかと、RED&BLUEの2本の何れかを使うつもりです(^^;

練習を終えてWitを見ると…
f0008102_2320120.jpg
え~!!!
なんとボリュームのノブを割ってしまいました008.gif
確かに私はボリュームを人一倍変えて弾くのですが、ノブを割ったのは当然初めてです。
f0008102_23233558.jpg
今まで着けていたノブは、Les Paul を意識した物だったで、オリジナルのノブに取り敢えず換装。

ボリュームノブを割るほどのハードな練習だったと言うことにしておきますが、やっぱりアンバータイプの方が好みですね(爆)


1:K10D+Tokina AF 19-35mm
2,3:K10D+SIGMA 15mmF2.8 FISHEYE
[PR]
by studio-hi | 2011-06-27 22:31 | Guitar(Instrument) | Trackback | Comments(0)
TOSHIKI KADOMATSU 30th Anniversary Live
5年ぶりの横浜アリーナ♪
f0008102_1341388.jpg
シングルヒットがないのに横浜アリーナを満杯にする1万人を動員できる「音楽業界の七不思議アーティスト」である角松敏生の30周年Liveに行ってきました004.gif

f0008102_1414653.jpg
20周年は大雨で初日が中止となり、25周年は終電がなくなるまで繰り広げられ…と、様々な話題がつき物のAnniversary Liveですが、何と言っても彼の歴史を感じられる貴重な場であり、レギュラーツアーと違った魅力があり、前日に会社を休んで駆けつけました(^^;

今回は電車で帰れるようにと、開演時間を16:30に繰り上げ、21:30には終わると言っていましたが・・・

開場が少々遅れたために、30分ほど開演時刻が遅れ、30分の休憩をはさんで終わったのは、やっぱり予定時刻を突き抜けて22:30!
アンコールは3回と普通?でしたが、5時間弱のコンサートは観る方も体力がいりますね(爆)

大好きだったBassの青木智仁さんとGuitarの浅野祥之さんが他界されて、中村キタローさんと鈴木英俊さんが参加されましたが、やはり青木さんのBassの音が懐かしかったです007.gif
でも、鈴木さんのGuitarは空と海と風と…で浅野さんと一緒にいらっしゃったせいもあり、懐かしい浅野さんのトーンに似たものを感じました。
f0008102_1591480.jpg
グッズを買うにも長蛇の列で、購入できたのは開演ぎりぎり。
お値段も高めですが、一応お約束なので…(爆)


しばらくは角松フリークとして、今晩のLiveが耳に残りそうです。
いつかはSTILWATERSで彼の曲をやってみたいなぁ♪


GR DIGITAL
[PR]
by studio-hi | 2011-06-25 23:50 | Music&Audio | Trackback | Comments(0)
神戸牛を堪能♪
角松敏生の30周年コンサートのために帰省しました(笑)

高速の上限1,000円も終了したので、真夜中に走行。
富士川で2回目の休憩を取った時に丁度東の空が明るくなってきました♪
f0008102_0155124.jpg
赤富士とはいきませんね(^^;

家では虎太郎君がお出迎え?
f0008102_0165239.jpg
相変わらずの甘えん坊です001.gif

先日のゴルフコンペの商品が昨日届いており…
f0008102_0175583.jpg
季節はちょっと違いますが「神戸牛ですき焼き」を家族と堪能しました003.gif
f0008102_020994.jpg
肉が入れてあった皿を舐めてご満悦な虎太郎君でした(爆)


GR DIGITAL
[PR]
by studio-hi | 2011-06-24 23:22 | 虎太郎(Cat&Dog) | Trackback | Comments(0)
逸品との出会い
STILWATERSのHideさんからの055.gifを切っ掛けに久しぶりの楽器屋巡りをしました。

目的は「IbanezのSVシリーズの評価」「AMT S1の修理」「気になる機材の試奏」です。


【AMT S1の修理】
まずはいつもお世話になっているLead ManでAMT S1の修理を依頼しました。
中古特価で手に入れたS1ですが、電池で駆動できない事が判明。
電池ホルダーの不良等、原因が判れば良いのですが、まずは原因調査をお願いしました。

ついでに気になっている機材があったのですが、スタジオが空いたいなかったため、後で来ることにしました(笑)


【IbanezのSVシリーズの評価】
Hideさんから相談を受けたIbanezのSVシリーズの評価。
SシリーズやSVシリーズは、薄型ボディーであること以外予備知識が無く、一度弾いてみようとLead Man三宮店と石橋楽器三宮店をはしごしました(笑)

とは言っても、SシリーズやSVシリーズはIbanezでもマイナーな部類の機種のため、現品はなかなか見つかりません。
幸い石橋楽器にS770PBがありましたので、早速試奏しました♪

Ibanezにしてはクセの少ないグリップ形状でしたが、ジャンボフレットはちょっぴり違和感がありました。
サウンド面でもクセは少なく、オーソドックスな印象ですが、Hideさんが気になっているSV5470Fとは、ピックアップもサーキットも異なるため、コメントしにくいですね(笑)
因みに知り合いの店員さんによれば、SVはストラトに近いサウンドだそうです。


【気になる機材の試奏】
まずは、最近オークションでも値段が下がってきているHughes & KettnerのTUBEMAN
昔も試奏した事がありましたが、高くて手が出なかった商品です(^^;
その名の通り、Tubeならではの歪みは極めて魅力的ですし、キャビネットシミュレーター付きの3チャネル仕様は、アンプがころころ変わるスタジオでの練習にはもってこいです。

かつての印象で試奏してみましたが…
最近耳が肥えたのか、悪くないのですが、今ひとつピリッときませんでした(>_<)


もうひとつは、Lead Manでいつも気になっていたSHIGEMORIのRUBY STONEシリーズ♪
f0008102_22121125.jpg
有名アンプで何処のスタジオにもあるJC120でサウンドチェックを行っている製品だそうで、アルミ削り出しの筐体から繰り出されるサウンドは感動ものだそうです。
コンパクトエフェクターにあるまじき価格なのですが、その実力は如何に?(笑)

スタジオをお借りしてJCで試奏してみましたが…
これは素晴らしい!!
これがJCの音かと疑う程の音圧感!
弾き手のニュアンスがそのまま伝わる自然な歪み!
ノイズの少なさも秀逸です!

RUBY STONE PREMIUMも試奏しましたが、通常のRUBY STONEより中低域重視のサウンドは、正直好みです♪

そして最後は特別仕様のRUBY STONEとPRETONE
f0008102_22362712.jpg
RUBY STONEのパーツを洗浄し、酸化しない内に組み上げると言うハンドメイドならでは製品で、余りに手が掛かるために滅多にお目にかかれないそうで…(爆)
そのサウンドは、新しい楽器と弾き込んだ楽器の違いといった感じです。
PRETONEは中域をコントロールするパラメイトイコライザーで、使いこなすのには時間が掛かりますが、変なピーク感もなく、正に大人なエフェクターです(笑)

参考までに修理に出したAMT S1との比較も行いましたが、ノイズの量と音圧感の違いは歴然!
S1も音が前に出る方なのですが、RUBY STONEは更に1m前に音像がある感じです。
ただし、S1の2諭吉弱に比べ、RUBY STONEは4諭吉と倍以上の価格差が大き過ぎて、なかなか手が出せません。
やっぱり、しっかりした製品を手に入れるためには、それ相応の投資が必要ですね(^^;


GR DIGITAL
[PR]
by studio-hi | 2011-06-19 23:01 | Guitar(Instrument) | Trackback | Comments(0)
明石海峡大橋
f0008102_3201680.jpg
会議の後の懇親会場から♪
この姿を切り取ったのは初めてですね(^_^)v


GR DIGITAL
[PR]
by studio-hi | 2011-06-17 23:23 | Camera&Photo | Trackback | Comments(0)
新曲練習中!
来月の送別会での演奏に向け、今週もSTILWATERSは練習中♪
f0008102_226497.jpg
メインドラマーとキーボードが休みでしたが、残りのメンバーで新曲を集中的にやりました(^^;

この日はボーカリストに私のカメラを預けていたので、貴重な(?)マイショットもありました(笑)
f0008102_2311486.jpg



あれ? 自らの音域を無視してリクエストしては自滅気味の男性ボーカリストが写っていませんね!
たしか練習に来ていたような気がしますが…
f0008102_2451264.jpg
ひょっとして、まぼろし?(爆)


GR DIGITAL
[PR]
by studio-hi | 2011-06-16 06:16 | Guitar(Instrument) | Trackback | Comments(0)
無事終了♪
拙宅でのカレーパーティーが無事終了しました004.gif

と言っても、ホスト側のため写真を撮り忘れてしまい…(^^;

残った一杯分のカレーで一部再現(?)してみました(笑)
f0008102_20475716.jpg

昼間のメニューはこんな感じ♪

小松菜とブナシメジのピリ辛炒め
気まぐれサラダ
豚肉とブナシメジのスッポンスープ
気まぐれビーフカレー

気まぐれ男料理でしたが、メンバーからはそこそこの評価を頂戴いたしました004.gif


次回は…

開催も気まぐれです(爆)


*istDS+МИP-20M
[PR]
by studio-hi | 2011-06-12 20:55 | その他 | Trackback | Comments(0)
のだめカレーと言われないために?
STILWATERSのメンバーにカレーパーティーを告知した際、「のだめカレー」云々というネタで盛り上がりました(爆)

ご期待にお応えして…

いやいや、お応えすると月曜日から会社業務に支障を来しますので、免疫のない方でも食せるカレーを作っているつもりです001.gif


と言っても、ありきたり(?)のカレーじゃご期待に添えないかもしれませんので、気まぐれで色々トライしています???
f0008102_0212238.jpg
ひたすら煮込んでおりますので、既に玉葱は姿を消しました(笑)

このまま行くと、肉も姿を消してしまうかもしれません(^^;


肝心の味の方は…

たぶん、食べる直前まで定まりません???

何せ気まぐれ男料理ですから…(核爆)


K10D+smc PENTAX-DA 16-45mm F4
[PR]
by studio-hi | 2011-06-12 00:00 | その他 | Trackback | Comments(0)
パーティー準備中
誰が言い出したのか、拙宅でのカレーパーティーがいよいよ明日開催されます。

なんで男料理でパーティーなのかは分かりませんが、STILWATERSのメンバーが3人お越しになります(笑)
f0008102_12362411.jpg
お客様用のスリッパも新調しました。

肝心なカレーは今晩から仕込みます006.gif
f0008102_12381415.jpg
と言っても、勘と気分と目分量の気まぐれカレーなので、どんな仕上がりになるかは私も分かりません(爆)

一応、ワインも調達完了♪
f0008102_12395798.jpg
メインのカレーより、箸休めを何にするかで悩んでいます(核爆)


K10D+smc PENTAX-DA 16-45mm F4
[PR]
by studio-hi | 2011-06-11 12:42 | その他 | Trackback | Comments(0)
またです(-"-;)
f0008102_14758.jpg

これで3回目022.gif

こどもの悪戯にしても許せません022.gif022.gif

一応、警察に器物破損で届けましたが、犯人が分かるまで気が休まりません022.gif022.gif022.gif


GR DIGITAL
[PR]
by studio-hi | 2011-06-08 23:52 | Car Life | Trackback | Comments(4)