カテゴリ:Guitar(Instrument)( 177 )
悩んだ末に・・・
学生時代に初めて買ったコンプレッサーは、Guyatone のDRIVINE Comresser
f0008102_14112127.jpg
ラックタイプのエフェクターに変えるまで使っていましたが、アンプで音作りをするようになってからはご無沙汰していたエフェクターです(^^;

ところがエフェクターボードを組むことになってMalekko Heavy IndustryのCOMPを入手してからは、イメージ通りのコンプレッサー探しで悩み始めました(苦笑)

先日もお茶の水で複数のコンプレッサーを弾き比べ! って、今時そんなの客さんは少ないはずです(笑)
比較対象にしたのは・・・
f0008102_1418079.jpg

・・・といった感じ♪

アタックがつぶれすぎるコンプは好みでないのですが、YouTubeだけでは参考しにかならないので、自分の耳で確認(^^;

AYA の掛かり具合が深すぎるのは意外でしたが、個人的な好みはDiamondのモデュファイであるmooerのYELLOW COMPでほぼ決まり掛かりました!

ところがオークションで出物を物色している際に、先日木定楽器で弾かせていただいたTBCFXのmicro SQUEEZER の超出物を発見!!
f0008102_14551313.jpg
わざとらしくないギリギリの掛かり具合で結局落札しちゃいました(^_^)v

ちょっぴしゲインを上げ気味にセッティングするのがポイントだそうですが、早くもメインボードから都コンプ(Malekko Heavy IndustryのCOMP)を追い出して居座っています(爆)
[PR]
by Studio-Hi | 2014-05-31 14:00 | Guitar(Instrument) | Trackback | Comments(0)
念願のSoapbar♪
地味に増殖しているGuitar達(^^;
そろそろ打ち止めと思っていた矢先に・・・
f0008102_23505182.jpg
江田さんが仕入れたLes Paul Melody Maker 2014が良い感じ♪

大好きな安藤正容さんもP90仕様のPRSを使っていたので、以前に木定楽器にあるMaCartyを弾いたのですが・・・
f0008102_062040.jpg
リアの音が???だったと記憶しています。

でも江田さんのMelody Maker 2014が気になったので、某楽器店で実際に弾いてみたら「う~ん、使えるなぁ・・・」

そこでもう一度McCartyを弾いてみたら「あれ?この前の印象は何処に???」

やっぱりP90は一本持っておきたい仕様です(^^;

そこで・・・
f0008102_0141978.jpg
さすがにUSA製は高いので、SE245Soapbarをゲット♪

基本的な作りは良いのですが、コストダウンのためにパーツ類は全取っ替えが必要ですね(苦笑)
f0008102_018307.jpg
取り敢えずピックアップをLindy Fralinに換装!
f0008102_0193056.jpg
いつもなら自分で換装するのですが、今回は木定楽器の濱本さんにお願いし、総合調整までお願いしました(^_^)v
換装前に比べ中域の厚みが増して、使える音になりました♪

あとはポットとスイッチとキャパシタと・・・

本体と同じくらいコストが掛かりそうですね(爆)

1:K-30+Tokina AT-X242AF
2:iPhone5S
3~:GR DIGITAL
[PR]
by Studio-Hi | 2014-04-07 00:27 | Guitar(Instrument) | Trackback | Comments(0)
体験レッスン会♪
カワイ音楽教室広島センター体験レッスン会に遊びに行ってきました(^^;

まずは講師陣のミニライブでスタート♪
f0008102_18162798.jpg
f0008102_18163953.jpg

そして体験レッスンは2つまで可能なため、カホンとベースをチョイス!

カホンは何回も購入直前までいきましたが、苦情の元になりそうなので思い止まっています(笑)
YouTubeでもレッスン動画がありますが、やっぱり叩いてみないとね(^_^)
基本的な叩き方と防音対策を教わったので・・・買っちゃおうかなぁ(爆)

よく「ギターを弾けるのなら、ベースも弾けますよね」と言われますが、実は根本的に違う楽器なんですよね。
青木智仁ファンとしては、いつかは華麗に弾きこなしたいのですが、Rocksmithでたまに練習するくらいでは夢のまた夢です(苦笑)
それに下手な癖を付けないように、基礎練習の仕方等を教わりました(^_^)v

お金と時間に余裕が有れば、どちらもトライしたい所ですが、当分はギターに専念ですよね(笑)

GR DIGITAL
[PR]
by Studio-Hi | 2014-04-06 18:47 | Guitar(Instrument) | Trackback | Comments(0)
エフェクターボード再び?~その4~
相変わらず閲覧履歴では人気のシリーズ?の4回目は・・・紹介を忘れていた機材達です(笑)

1.歪み系
f0008102_17322024.jpg
アンプで歪ませない場合の要になったのは、J.ROCKETT AUDIO DESIGNSのBlue Note OD♪
人によっては「全然歪まないじゃないか!」と言いそうですが、このナチュラルなクランチ系こそ大人の歪み(笑)
Fatで音の厚みが調整できるところがGoodです♪

2.DELAY
f0008102_1755639.jpg
元々は音色系ボードの隠し味的に使おうと思ったMOOERのREECHO♪
低価格&コンパクトなエフェクターを売りにしているメーカーで、全てのモデルが人気モデルのリイシュー(ぱくり?)となっています(笑)
REECHOはBossのDD-2のリイシューで、○オクで激安落札しました!
音の方はサブで使うには十分なクオリティーです(^^;

3.CHORUS
f0008102_20161415.jpg
こちらも低価格が売りのHOTONEのCHOIR♪
MOOERのEnsemble Kingと迷いましたが、掛かり具合は断然HOTONEのCHOIRに軍配が!
こちらはRolandのJCをイメージしたそうですが、超コンパクトなのに自然なコーラスとギミックなライトがいい感じです(笑)

4.REVERB
f0008102_2025451.jpg
以前に紹介したNOVA REVERBを手放してゲットしたのは、同じくt.c.electronicのHOF MINI♪
そもそもREVERBは空間系の中でも最も音作りが難しいエフェクター。
ラックマウントのREVERBは勿論、NOVA REVERBでも素人には持て余す状況です(笑)
HOF MINIはコントロールがエフェクトレベルだけなので、一体どんな音がするのか?半信半疑でしたが、それこそt.c.electronicのTone Printにより一流ミュージシャンの作った音が選べます♪
しかも音のまとまりが良かったので、限定生産のHall of Frame Reverbを押しのけてボード入りしました(^_^)v

5.BOOSTER
f0008102_20351147.jpg
BOOSTERなんて興味無かったのですが、moenのスイッチャーのBOOSTERを使ってみて「ソロでBOOSTERを踏むの有りだなぁ!」と感じ、REECHOと一緒にt.c.electronicのSPARK BOOSTER MINIを激安でゲット(笑)
本当はBlue Note ODの前に入れたかったのですが、ミニマムボードでOCDと組み合わせています!
OCDはDRIVEを上げると癖が有るので、敢えてDRIVEを抑えてSPARK BOOSTER MINIでゲインアップ♪
踏んでいる時だけゲインアップするラッチ機能も有るので、ソロ以外にも色々使えそうです。

6.LINE SELECTER
f0008102_20343669.jpg
CryBabyの音量ダウンとOn-Offの切り替えをスムースにするためにスイッチャーを探して行き着いたのが、StudiohDaydreamのTRIGGER 2♪
2ループの切り替えとスルーを制御するスイッチャーです。
手に入れたものは音が出なかったのですが、調べてもらったら基板不良と言うことで即新品と交換して頂き、サポートも安心でした!
最初はMORLEYと切り替えるために2ループにしましたが、その後の方針変更で1ループ開いてしまいましたので、TUNERでも繋ぎましょうか?(笑)

その2で紹介した機材と今回の機材を使って、ミニマムボードを組み上げました♪
f0008102_210464.jpg
TRIGGER 2によりCryBabyを制御し、SPARK BOOSTER MINIとOCDで歪みをコントロール、空間系はREECHOとCHOIRでシンプルでも存在感の有る音に仕上げました(^_^)v
電源はJOYOのPOWER SURPLY 2で、OCDを18V駆動し、LEDによるライティングで足下もいい感じに(笑)
ボードはMuztekのPB-550♪
作りもしっかりしていて、ソフトケースが付いているので、コストパフォーマンスも高いと思います。

さてメインボードの方は・・・

パッチケーブルを作りのには、今暫く気合いの充電が必要なようです(爆)
[PR]
by Studio-Hi | 2014-03-24 00:06 | Guitar(Instrument) | Trackback | Comments(0)
エフェクターボード再び?~その3~
FBでは進捗状況をレポートしているEffecter Board作り!
実は拙ブログの人気記事の一つです(笑)

音色系と空間系の二つのボードを作っていますが・・・
f0008102_19253571.jpg
音色系のダブルワウによる音質劣化が気になります(-_-)
f0008102_19291874.jpg
空間系に組み込んだTRI-A.C.が今ひとつしっくり来ません(-_-)

思い切って全てをゼロクリアし、C.A.J.をメインボードとして組み、練習等の日常ユースに小型のボードを組むことにしました♪

そこで問題になるのは、メインボードに組み込む空間系エフェクターの制御!
moenのスイッチャーでは4ループ中の3ループしか同時に使えませんので、コンプ&ワウ&歪みの3種類の切り替えで手一杯です。
DITTO LOOPERはtrue bypassなのでスイッチャーの直後でOKですが、空間系をアンプダイレクトとSend-Returnの何れでも使えるようにしようと思うと、夜も眠れません(笑)

あれこれ考えて出た結論は・・・
f0008102_1945732.jpg
メインボードをこんな感じにして、現在調達中のジャンクボックスをパッチケーブルで制御する方向で考えています(^_^)v

そして小型ボードは・・・
f0008102_1947222.jpg
構成はCrybaby+OCD+REECHO+SPARK MINI+α♪
Crybabyがtrue bypassでないのでスイッチャーを使うため、中型ボードになるかも(^^;

また夜な夜なパッチケーブル作りが始まりそうです(爆)

3,4:GR DIGITAL
[PR]
by Studio-Hi | 2014-02-23 19:54 | Guitar(Instrument) | Trackback | Comments(0)
お持ち帰りです(^^;
先日、木定楽器で見かけたGodinのエレガット♪
「Godinなんて珍しいね? 売り物?」
「ええ、今調整中です!」
そんな会話を交わしたのは1週間程前でしょうか…

それから数日後。
そのGodinに付いていたプライスは?
「え~!! これ安くないですか?」

中古でもなかなかお目にかかれないGodinですが、相場は10諭吉は確実に超えるので、約7諭吉でおつりが来る価格にほぼノックアウト状態(笑)

一応キープを依頼し…
f0008102_17332496.jpg
本日お持ち帰りです(^^;
f0008102_1735140.jpg
Multiac Duet Nylonと言うモデルで、いつ頃のモデル化は分かりませんが、ホロウボディ&2マイクで、ネックもクラッシックスタイルよりは細めなモデルです♪
f0008102_17491170.jpg
自宅で弾くには生音で丁度良い音量ですし、アンプを通した音は2マイクのミックスにより空気感抜群emoticon-0148-yes.gif
何より殆ど使用感のないコンディションで相場の半額でゲット出来ましたので、大満足です(^_^)v

K-30+smc PENTAX-DA 1:2.4 35mm AL
[PR]
by Studio-Hi | 2013-12-15 17:55 | Guitar(Instrument) | Trackback | Comments(0)
Studio-H Stratocaster 完成♪
2本目が完成しました♪
f0008102_035041.jpg
1本目のTelecasterは完成まで3ヶ月掛かりましたが、2本目は2ヶ月半とペースアップ(笑)
f0008102_0403055.jpg
手順が見えていたので1本目よりはゆっくり作業したつもりですが、それでも半月早く完成しました。
f0008102_0464215.jpg
主な仕様はこんな感じです(^o^)
ボディ(RY Guitar製):キルトメイプルトップ&マホガニーバック、セミホロウ
ネック(FGクラフトガレッジ工房製):メイプル&ホンジュラス・ローズウッド リバースヘッド
ペグ:GOTOH SG381MG-07/GG/R6
ブリッジ:Wilkinson VSVG-GG
ピックアップ:Seymour Duncan APH-1n(フロント)&SH-11(リア)
セレクター:US Style 4way TL Lever Switch TSJ4
ポット:CTS 1VOL with Smooth Taper Filter&1TONE
f0008102_1132859.jpg
ヒールカット加工が施されているので、ネックジョイントビスを長さの違うものを使い、ジョイントプレートは真鍮の3ミリ厚にしました。
f0008102_1123238.jpg
今回はマッチングヘッドにトライ!
f0008102_1163618.jpg
バックパネルの黒が品切れだったために、べっ甲風にしています(^^;

さてサウンドの方は、大音量での試奏が出来ていませんが、Telecaster同様にセミホロウの割にはシャープな感じですね(笑)
でも、4wayのセレクターによるフロントハム、フロントシングル、フロントシングル+リアハム、リアハムと言うサーキットは、使い易そうです(^_^)v
ステージデビューの予定はありませんが、STILWATERSの練習かブラシスでの試奏会?でも考えましょうか?(爆)

K-30+smc PENTAX-DA 1:2.4 35mm AL
[PR]
by Studio-Hi | 2013-12-01 23:21 | Guitar(Instrument) | Trackback | Comments(0)
最後のパーツが届かない(>_<)
いよいよ完成が見えてきたNew Guitar ですが、そろそろ届くはずの最後のパーツがなかなか届きません(>_<)

そこで今日の作業は…
f0008102_010492.jpg
ブリッジとしてチョイスしたWilkinsonのVSVGは、ブロックの穴が3弦と6弦だけずれています。

そのため通常のストラト用のバックパネルの穴を加工する必要があり…
f0008102_0173064.jpg
こんな感じで穴を拡張しました♪
f0008102_0182395.jpg
さすがに接写をすると雑な作業であることがばれてしまいますね(^^;

GR DIGITAL
[PR]
by Studio-Hi | 2013-11-13 23:03 | Guitar(Instrument) | Trackback | Comments(0)
イメージ確認中♪
よく見るとまだらになっていますが、マッチングヘッドの色合いもボディに近くなってきました♪
f0008102_9504929.jpg
各種パーツを乗せてみると…
f0008102_9512435.jpg

K-30+smc PENTAX-DA 1:2.4 35mm AL
[PR]
by Studio-Hi | 2013-11-01 09:51 | Guitar(Instrument) | Trackback | Comments(0)
マッチングヘッドで悪戦苦闘中
現在一番苦労しているのは…
f0008102_1162071.jpg
ヘッドの塗装です。

マッチングヘッドは一歩間違えると安っぽくなってしまうので、かなり悩みました。

もしもイメージ通りに行かなかったらやり直す覚悟でトライしましたが、水性ボアステインがなかなかイメージ通りに定着せず、気持ち多めに塗っただけでまだらになってしまうため苦労しています(-_-)

既に2回やり直しており、最後のトライと思って現在試行中です。

今回は水性ボアステインに水性ウレタンニスを加え、少しずつ重ね塗りをしています。
f0008102_1241181.jpg
エメラルド系になるように、途中でイエローを1層だけ塗ったのでまだまだらな状態ですが、大分イメージに近くなってきました♪

この調子で進んで欲しいですね(^^;

K-30+smc PENTAX-DA 1:2.4 35mm AL
[PR]
by Studio-Hi | 2013-10-30 23:17 | Guitar(Instrument) | Trackback | Comments(0)