コレクション2(その2)〜大改造〜
TOTOの新譜を聴きながら更新しています。
フォーリング・イン・ビトゥイーン
TOTO / キングレコード
ISBN : B000CFWPTM


アーム付きのGuitarが欲しくなったのは、Greg Mathieson ProjectでのSteve Lukatherのプレイが大きく影響しています。



前回紹介したSCHECTER GUITAR RESEARCH ST265で最初に感じた不満は、アームダウンの幅が小さいことで、まずはアームユニットをMoon製に交換しました。(Guitarイジリ菌が忍び寄ってきました。)

札幌勤務となり、そこで出会ったのが藤本さんと言うリペアマンでした。
藤本さんは青木楽器BOWでリペアをされてましたが、独立してWOODEYと言う工房を立ち上げました。


オーダーメイドのGuitarを見せていただいたり、Guitarに関する様々な知識を教えていただく中で、

「良い楽器なら自分の好みにいじる価値はある」

の一言に心を揺さぶられました。(Guitarイジリ菌の潜伏期間です。)


そして遂に大改造を発注!!(Guitarイジリ菌発病です!!)

主な改造内容は、
  ・フレット交換(JIM DUNLOP)
  ・22フレット追加
  ・ネックのリグリップ(細く削ること)
  ・ピックアップ交換(フロント&リアをDuncan APH-1)
  ・サーキット加工(後日特集します)
  ・トレモロアームブロック加工(アームダウン幅を大きくする加工)


その結果は?
f0008102_0563014.jpg

遊び心でノブとセレクタースイッチをローズウッドで作ってくれました。



ミドルピックアップが死ななければ、改造もここで終わっていたかもしれません。


と言うことは?


そうです。
Guitarイジリ菌が脳と財布を蝕んでいきます(笑)。
再びつづく…

[PR]
by studio-hi | 2006-02-01 01:24 | Guitar(Instrument) | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://studioh.exblog.jp/tb/584313
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by hope36 at 2006-02-01 20:08
皆様にはご心配とご迷惑をおかけいたしましたが先ほど復活いたしました。
私の早とちりで一部の方には大変ご迷惑をおかけしたとこと深く反省いたしております。m(__)m

HOPE
Commented by Studio-H at 2006-02-01 20:42 x
HOPEさん、こんばんは&復活おめでとうございます!!
最悪の状況に至らずに良かったですね。
私もバックアップ等について検討しなくては…
Commented by whitewild at 2006-02-03 15:01
別のイジリ菌が発動してしまいましたか♪

> 良い楽器なら自分の好みにいじる価値はある

これは至言ですね。
楽器に限らず、元がよくなければイジっても悪くなるだけですし(w)

それにしてもTOTOとは懐かしい。まだ現役だったんですね。
スティーヴのギター、上手すぎて上手さが目立たないので好きです(爆)
Commented by Studio-H at 2006-02-04 11:11 x
WhiteWildさん、遅くなってm(_ _)m

>別のイジリ菌が発動
はい! 当時は猛威をふるっていました(笑)
でも、この後でイジリ菌よりも恐ろしい菌が…
今後のネタに続きます(爆)

>まだ現役だった…
Rock系のアーティストは結構現役で頑張っていますね。
TOTOは四半世紀以上ですから演歌歌手並ですね(笑)
<< 2台目のVOLVO 朝会の後で… >>