エフェクターボード再び?~その3~
FBでは進捗状況をレポートしているEffecter Board作り!
実は拙ブログの人気記事の一つです(笑)

音色系と空間系の二つのボードを作っていますが・・・
f0008102_19253571.jpg
音色系のダブルワウによる音質劣化が気になります(-_-)
f0008102_19291874.jpg
空間系に組み込んだTRI-A.C.が今ひとつしっくり来ません(-_-)

思い切って全てをゼロクリアし、C.A.J.をメインボードとして組み、練習等の日常ユースに小型のボードを組むことにしました♪

そこで問題になるのは、メインボードに組み込む空間系エフェクターの制御!
moenのスイッチャーでは4ループ中の3ループしか同時に使えませんので、コンプ&ワウ&歪みの3種類の切り替えで手一杯です。
DITTO LOOPERはtrue bypassなのでスイッチャーの直後でOKですが、空間系をアンプダイレクトとSend-Returnの何れでも使えるようにしようと思うと、夜も眠れません(笑)

あれこれ考えて出た結論は・・・
f0008102_1945732.jpg
メインボードをこんな感じにして、現在調達中のジャンクボックスをパッチケーブルで制御する方向で考えています(^_^)v

そして小型ボードは・・・
f0008102_1947222.jpg
構成はCrybaby+OCD+REECHO+SPARK MINI+α♪
Crybabyがtrue bypassでないのでスイッチャーを使うため、中型ボードになるかも(^^;

また夜な夜なパッチケーブル作りが始まりそうです(爆)

3,4:GR DIGITAL
[PR]
by Studio-Hi | 2014-02-23 19:54 | Guitar(Instrument) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://studioh.exblog.jp/tb/21467155
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 神戸弾丸ツアー THE HIROSHIMANS... >>