入院中に試行錯誤?
P100Gが入院しているので、練習はDeluxe 112 PlusかTrademark10を使うのですが、今日は久々にこれで遊んでみました(^^;
f0008102_21481985.jpg
試奏した時は、JC-120で使える音だったので購入したのですが、どうも我が家のアンプとの相性はしっくりきません。
スタジオでの練習用と割り切れば良いのでしょうが、自宅でも使い道は無いものかと試行錯誤の中、こんなチャレンジをしてみました(笑)
f0008102_2253621.jpg
Deluxe 112 Plus購入時に期待していたPOWERAMP INを使って、TRI-A.C.をプリとして使ってみました♪
TRI-A.C.は、TWEED・BRIT・CALIFの3タイプのアンプが選択可能なのですが…
f0008102_22113923.jpg
TWEEDのFender特有の艶っぽいクリーン~クランチサウンドと、CALIFのウォームな歪みはツボなのですが、どうもBRITで「これは!」と言う音が作れません(-_-)
思いっ切り歪ませればそこそこの音になるのですが、自分はハードな歪みは殆ど使いませんので…(^^;

3つのメモリーに3タイプのAMPを使い分けなくても良いのですが、使わないタイプがあると何か損をしているような気になってしまいます(笑)
もう少し使い込む必要がありそうですね♪

K10D+SMC PENTAX 1:2.8/30
[PR]
by Studio-Hi | 2012-01-29 22:52 | Guitar(Instrument) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://studioh.exblog.jp/tb/17133736
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 修理も出来ない(株)フックアップ 入院&再入院 >>