悪戦苦闘の末…
スピーカーシミュレーター的な使い方をしているBEHRINGERのV-AMP PRO
POD PROとは好みが分かれますが、私はV-AMP派なので、圧倒的なコストパフォーマンスの高さが気に入っています(笑)
f0008102_17462116.jpg
前回帰省した際にメモリーがリセットされていたため、そろそろメモリー電池を換えないと…と思い、ついでに他の機材をチェックするとA3もローバッテリーの表示。
思い切って2台とも交換して…

実はこれが悪夢の始まりでした008.gif


まずはA3から作業開始!
この時代のデジタル機器は、一部を除いてROMにファクトリーデータの書き込みなんてしていませんから、電池を抜いた瞬間にメモリーデータが飛びます。
当然メーカーならバイパスで電圧を下げないようにして交換するのでしょうが、そんな面倒くさいことはやってられません(^^;
ファクトリープリセットのパラメータデータも持っていますが、残念ながら紙ベースなので、とても入力する元気はありません(笑)
幸いROMは5種類も持っていますので、今回はN.Y.CARDを書き込みました♪

お次はV-AMP PRO!
取説にもメモリーデータのファクトリープリセット化のコマンドが書かれていますので、安心して電池交換♪
でもよく考えれば「CR2032ある?」と言って、すぐに出てくる我が家って珍しいかも…(爆)


さてサウンドチェックを始めたところ、なんとなくしっくり来ません009.gif
いろいろ試しているとミキサーが何となく???
f0008102_18515015.jpg
ヘッドフォンからの音は問題ないのですが、肝心のメインアウトのRight側が鳴りません002.gif
「接触不良かな?」と裏に手を伸ばして端子を確認したら…

「え~!!!」

経年劣化でジャックの受け口が根元から折れています007.gif

欠片をボンドで接着し一晩置きましたが、使っていたシールドが音質重視の極太だったため、再び受け口が破損する可能性が大きく、まずはミキサーとエフェクターの位置を入れ替え。
慎重に1CHずつ動作確認をして、やっとの思いで接続完了001.gif

結果は…?

やはりRight側は鳴りません007.gif007.gif

最近では殆どの作業をPC内でシミュレートするDAWソフトが主流であり、いまどきMIDI音源を後生大事に使っている人は少数派なので、手頃なミキサー(しかも19inchタイプ)は皆無です。
散々悩んで出した活論は、標準プラグを諦め、XLRで出力する方法。
XLR→標準のラインケーブルにPINジャックの変換をかませてBBE264へ送ることにしました017.gif
早速ケーブル&変換プラグを調達しましたが…

やはりRight側は鳴りません007.gif007.gif007.gif

悪戦苦闘したあげくに、高いケーブル代も無駄だったのか…
半ば諦めの境地でBBEからアンプへのケーブルをチェックすると、Rightが復活したじゃありませんか!

「ひょっとして標準ジャックも生きていた?」なんてことを考えると悔しいので、取り敢えず作業完了としました001.gif


これらの作業のためにはラックの後ろに回るため、CDプレイヤー+カセットデッキ+アンプが乗った総勢20Uのラック(一体何㎏あるのやら…)を動かす重労働が不可欠。
どうせ動かすなら、懸案であったA1をBognerのTRIPLE GIANTのsend-returnにかましました♪
f0008102_21361428.jpg
やはりA3の上級機種だけに、空間系の仕上がりも一段上の響きです003.gif


ほぼ一日を費やしてしまいましたが、これで練習に専念できますね♪(笑)


K10D+PENTAX-A ZOOM 1:4 35~70mm
[PR]
by studio-hi | 2010-03-22 17:50 | Guitar(Instrument) | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://studioh.exblog.jp/tb/13174460
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by monbe_ex at 2010-03-22 22:02
MX-8SR懐かしい。
BOSSのBX-8と真剣に悩みました。

結局シンセをマルチ・ティンバーで鳴らし、内部でエフェクト・ミキシングできたので買わずでしたが。(爆)
Commented by studio-hi at 2010-03-23 23:38
もんべさん、こんばんは!
>BOSSのBX-8と…
当時は複数音源&ミキサーは必須でしたよね♪
>内部でエフェクト・ミキシング…
RolandのU-20は良かったのですが、E-muはエフェクト・ループを外部で行うようになっており、未だにミキサーから離れられません(笑)
Commented by cats at 2010-03-25 01:20 x
KORG A1/A3をお持ちの方を久しぶりに拝見しました ♪
A3のプリロードは上矢印と下矢印を同時押ししながら電源ONで行けるはずです。
私はA2/A3使ってます :)
Commented by cats at 2010-03-25 01:23 x
そうそう、私はA2/A3の電池交換は、AC繋いで電源入れた状態で
交換してます。。。
ちょっと危ないかもですがデータは保持できますし今迄無事故で出来てます :)
Commented by studio-hi at 2010-03-26 01:09
catsさん、はじめまして、ようこそ拙ブログへ!
>久しぶりに…
最近では確かに珍しいかもしれませんね(^^;
当時はRolandのGP-8が欲しかったのですが、A3の音を聴いて即ターゲットを変更しました(笑)
>A3のプリロードは…
有難うございますm(_ _)m
今度試してみます♪
>A2/A3を…
実はA1を手に入れるまでは、A2を探していました。
A1とA2/A3のプログラムの共用が出来ないため、今でも出物があれば欲しいと思っています(笑)
<< 少々早めですが… ご飯ですよ! >>